ダンボール箱はオーダーメイドで作れます

ネット通販やフリマアプリを利用して、自分で仕入れをした商品を販売している方は増加傾向にあります。
中古品を販売するには全てが一品物なので問題はありませんが、新品の商品で同一のものを大量に仕入れして販売する方は、注文が入る度に梱包作業を行う必要性があります。

梱包には通常はダンボール箱を使う方が多いのですが、ホームセンターで販売されているダンボールから商品を入れることに最も近い規格品を購入する方も少なくはありません。この方法ではサイズ的に大き過ぎることが多いので、カッターとガムテープを用いてダンボール箱を加工して発送している方も多いのではないでしょうか。


沢山の同じ商品を仕入れした方に対しては、ダンボール箱は専門会社に依頼をしてオーダーメイドで作ってもらう方法が非常に便利です。


ネット上にはいくつかの該当する会社がホームページを開設しているので、縦と横、奥行きを自由に指定する方法で、専門会社側はオーダーメイドとして製作を受注しています。

注目のダンボール箱が有名になってきました。

このような専門会社を利用することにはメリットがあり、まずはホームセンターで購入可能なダンボールは割高です。
更に加工する手間と緩衝材を沢山使うことを省くことができることもメリットです。

オーダーメイド品では高額ではと考えられがちですが、実際にはロット数が多くなると割引率も高くなる専門会社もあるので、経費削減には十分に貢献できます。

販売する商品に完全に合わせたサイズのダンボール箱を作ることにより、購入者側も綺麗な梱包で届くことになるので、お客様の満足度も高まる可能性があります。



販売する商品がある程度高めの価格であれば、ネット上で依頼できる専門会社の中には化粧箱での製作も引き受けているので商品の品格を高めることにも役立ちます。