インサイドセールスは新しい営業手法です

テレアポでアポイントメントを獲得し顧客と会って商談を行ったり、飛び込み営業を行うなど外勤型の営業手法はフィールドセールスと呼ばれます。外勤型の手法は直接的に顧客と会って商品やサービスをアピールするので強く印象づけることができますが、時間と手間がかかってしまいます。テレアポでアポイントメントを獲得するには何百件も電話をかけるのが通常です。飛び込み営業では商談に入る前に担当者が顔と名前を覚えてもらう必要があります。

外勤型の営業手法は手間と時間がかかるため、全ての顧客を平等に扱うことができません。より多くの顧客のニーズを確実に掴むためには、限られた人員と時間を有効に活用して情報提供を行い信頼関係を築く必要があります。外勤型の手法で顧客と信頼関係を築くには手間と時間がかかりますが、インサイドセールスを導入すれば効率化できます。インサイドセールスとは電話やメール、チャットなど非対面の方法で継続的な情報提供を行う内勤型の手法です。

この手法を導入すれば、限られた時間を使いより多くの顧客への情報提供が可能になります。インサイドセールスは直接的に契約を成立させることが目的ではありません。継続的な情報提供によって信頼関係を構築し、徐々に成約意欲を高めてフィールドセールスに引き継ぐのが主な目的です。この手法と従来広く行われてきた外勤型の手法が連携すれば、スタッフは無理をせずに商談を進めて案件を受注できます。

より多くの顧客のニーズを確実に掴むために新たな営業手法であるインサイドセールスが貢献しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です